ハリボテ主婦、起業家を目指す。

職歴なし専業主婦歴12年、3児の母でもある私が無謀にも起業家を目指して勉強し始めました。

テーマを決めて書く!!

こんばんは、ハリボテ主婦の葉月です。

このブログは起業家を目指す私が日々空回る様子を生々しく記録し、後に笑いながら読み返すための記録として綴られています。

つまり日記です(^o^)/

アクセスを狙うならば、ブログ記事は問題解決系が良いそうですね。

………。

…………。。。

知るか!!!!!

まだ全然そんな段階じゃないんですよ。

こちとら自分の問題解決に大忙しですわ。

なのでペラペラ記事の量産となっていますが、

アウトプットの練習として、書き連ねています。

 

【アウトプットしてみてわかった難しさ!】

昔はネット検索でペラッペラの日記にたくさん出会いましたが、最近はプロがしっかりまとめたような立派な記事ばかりです。

 

テーマが定まっていて、

読みやすく箇条書きになっていて、

問題解決に導いてくれる!

 

素晴らしい!

これを真似しようとしても一朝一夕にはいかないですね。

やはりポイントを抑えて書く練習、

テーマをブラさない練習、

これらが必要です。

 

やはり行き当たりばったりで書くのはダメですね。

今日伝えたいことのテーマ、流れ、最低でもこの2つはしっかり押さえてから書き始めるべきでした。

 

基本中の基本が出来ていなかった/(^o^)\

明日からはこの辺りしっかり意識してアウトプットしていきたいです。

(だけとこのブログの役割は基本的に日記です)

半年頑張れば脱ペラペラを果たせるはず!!!

大目標を前に震えていないで小さくステップを刻め。

こんにちは、ハリボテ主婦の葉月です。

やりたいことを100個書き出すのに丸一日かかってしまいました^^;

 

hadukiyo.hatenablog.com

  

100個書いてはみたけど、

今の日常を無理なくずっと続けられたら、それが一番の幸せだなぁ、ということにも気が付きまして、 思わず漁師と億万長者のコピペのことを思い出してしまいました^^;

しかし、現状維持というわけにはいきません。

私はもっと、安心がほしい!!!

 

つまり、「現在の生活から金銭的な不安を完全に取り除きたい!!!」これが目下の目標です。

 

では、金銭的な不安を完全に取り除くにはどうしたら良いのでしょうか?

 

結論からいくと、稼ぐのが一番の早道だと考えています。

 

【節約という選択肢】

夫は正社員で働いています。

これ以上何かしろとはまったく考えていないし、むしろ養ってくれていることに感謝しかない。

夫よ本当にありがとう。

 夫の収入で日々の生活は賄えている。

しかし、これからどんどん子供にお金もかかって来るし、十分な貯蓄は出来ていません/(^o^)\

 

では節約するか??

というと、これも違う気がする。

生活レベルを落としたくないとかではなく、むしろ浪費した覚えがない。

ゴリゴリの節約生活は…目指す方向としては違う気がするのです。

 一生懸命働いてくれている夫に、ゴリゴリの節約生活を押し付けたくない!!!

というのが理由の一番かもしれないです。

 

しかし、ついつい寄ってしまうコンビニとか、

週末に出かけたときなど割引されてるし!と

買ってしまうお弁当なんかはやめるべきかも…。

 

意味のない出費は是非とも減らさねば!!

 

節約知識を頭に入れておくこともかなり役に立つと思います。

 

【支出を減らすよりも収入を増やす方向で行きたい!】

やはりこれです。

以前、私のコンプレックスは「働く」「稼ぐ」の2点ができていないことだとご紹介しました。

 

hadukiyo.hatenablog.com

 

このコンプレックス解消のためにもやはり私は自分で稼ぎたい!

しかも、雇われるのではなくて、起業できるところまで行きたい。

パートに出るのは最終手段です。

しかし、そこは専業主婦歴12年、引きこもりに引きこもってきた私です。

一体何ができるのでしょう??

 

【1年間起業についてガッチリ学んだ】

何もわからなすぎるので、一度しっかりビジネスというものについて学ぶ必要がある、と私は考えました。

そしてこの1年間、しっかり学んで来ました。

先に知識を入れた状態です。

正直、知識はやはりそれなりについたと思います。

 

しかし、私は勉強するのは大好きだけどいざ実践となると本当に苦手意識しかない人間なので、思った通りそこでつまずきました。

それもあってこのようなブログを始めたのです。

学んだことも、自分の言葉で人に伝えられなければ、本当の意味で「身に付いた」とは言えません。

どんなノウハウだって実際に使ってみて効果がなければ、意味がありません。

 

【学んだ。そこまではいい。問題のその次は?】

何かを始めるには、まず目標をはっきりさせなければいけません。

だけど、目標の設定が案外難しい!

何が出来るのか、何をやりたいのか?

私のやりたいことって!?

などなど、考えているうちになんと1ヶ月を棒に振りました^^;

これは手痛いロス!!

 

【大目標はぼんやりでもいい、小目標をしっかり!】

ぼんやりした大目標はあります。

夫に早期リタイアさせてあげられるくらい稼ぐ!!

 

しかし重要なのは今日すべきことを明確にするための小目標です。

達成し続けることで成功にほんの少しでも近付く小目標を、設定して絶対に達成すること!

それを日々繰り返して愚直に達成し続けること!

こうすることで道が拓けると信じています。

 

1年間日記を付ける!

と意気込んで始めると続かないけど、

3日続ける!というのを繰り返していけばいずれ1年続くでしょう。

小さく達成して、「できた!」を細かく味わうことが大切です。

成功してるひとたちが最初に何をしたのか知りたい。

こんにちは、ハリボテ主婦の葉月です。

ネット上にはさまざまな成功者がいるわけですが、

そのひとたちは「一番最初に何をしたのか?」これがいつも気になります。

 

たとえば、アフィリエイトで月収何百万とかの人がいるとします。

その人が一番最初に作ったブログをみたい!

どこからスタートしたのかを知りたい!!

 

しかし、私がその成功した人だったとしたら、ある程度軌道に乗った時点で初期の、

(つまり今わたしがまさにここで書こうとしているような!!)

内容ペラッペラでなんの収入にもつながらないようなブログは多分非公開にします。

 

この一年間、起業について真剣に学んできました。

しかし、一年経った今、「これをやる!」というものが見つかるところまでは行っていません。

たくさんの選択肢が砂嵐の向こうにおぼろげに見えているようないないような、そんな感じです。

 

・・・学んだつもりで実は全然学べてないんじゃないの・・・?

そんな気持ちにもなります。

が、一応試験的なものはクリアして来ているのです!

つまり、私がやってたのは「学びのための学び」になってしまっていて、

「行動につなげるための学び」にはなっていなかったのかもしれません。

 

学習を終えてここまで迷子になるのは正直予想外、計算外。

しかし私が学んだ同じコンテンツで今後学習した人が同じ壁にぶつかるかもしれない!

いつか私が成功したときに、人にやりかたを教えようとしても自分が悩んだことを忘れてしまっているかもしれない!

この際悩んでいることでもいいからとにかくアウトプットしたい!!

などなどの事情からこのブログ記事は綴られております。

生々しい自分の心の叫びを残すために・・・刻み付けてやるぜ・・・。

 

そもそもで、「起業家になりたい!」って、漠然としすぎですからね。

何で起業するのか?

何をしたいのか?

どうなりたいのか?

どうもこの辺りがいつまでもモヤモヤしております。

手探りで進んでいく中で見つけるべきもののような気もします。

いろんな料理を食べてみないとどれが好きかもわからないのと同じかな。

 

初心者にオススメと言われるものとして、「物販」もしくは「アフィリエイト」があげられます。

印象として、物販の方がより結果を出しやすいようにも感じられるのですが、在庫を抱えるのがイヤ!という酷い理由で物販は考えていません。

 

物販を真剣にやって短期で実績を作り、ノウハウ化して情報発信、さらにコミュニティビジネスへ、という道も考えられます。

しかし、いずれにしてもノウハウ化する際に「アウトプット」の壁に出会い、情報発信する際に「ネット集客」の壁にぶつかると思われます。

 

一方、アフィリエイトは最初から「アウトプット」と「ネット集客」の両方が必要になってきます。その両方を最初から鍛えていけるのがアフィリエイトの良いところと言えます。

しかし結果が出るまでは不安との戦いになるでしょう。

 

一年も勉強してきて、結局アフィリエイトするなら、最初からアフィリエイトの勉強だけしておけば良かったんじゃないの?

そんなことも考えてしまいそうですが、そこはそれ。

絶対にアフィリエイトだけでは終わらせません!!!

 

で、アフィリエイトの第一歩目をどうしたかって話にまた舞い戻るわけですが。

ひとまずこうして書き出してみることで、

「アウトプット力を鍛える」「ネット集客力を鍛える」の二つの目標が改めてクリアになったので良しとします!!

 

ここまでハリボテ主婦のペラペラ記事にお付き合いいただきましてありがとうございました^^

死ぬまでにやりたいことを100個、真剣に考えてみる。

「やりたいことが見つからない」

そう言って、毎日を漠然と過ごしてきました。

流されるまま生きてきました。

そうしていればいつか何とかなるかな〜?とか、甘いことばかり考えていたわけです。

当たり前ですがどうにもなりません!

昨日と同じ今日、下手すると昨日以下の今日が延々と続くだけです。

そして気が付くと五年十年二十年があっという間!!

なーんて事にならないためにも、これからの人生で実現したいこと、100個書き出してみます!

 

【やりたいことを100個書き出してみる】

これ、やったことはありますか?

簡単そうで案外難しいです。

ではまず100個書き出す際のルールを決めます。

 

① なるべく具体的に!!

一番パッと出てくるのが、「パリに行きたい」「ハワイに行きたい」などの地名行きたいシリーズ。

なんだったらこれだけであっという間に100個出せちゃいます。

ではなく、ハワイでスカイダイビングしたい!とか、パリでパリジェンヌごっこをしたい!とか。

何かしらひとつはそこで実現したい具体的な項目をくっつける事にします。

 

② 小さな事でも書く!!

明日にも実現できそうな小さな事、たとえば隣町のケーキ屋のシュークリームを食べるとかでも、それがやりたい事なら書きましょう。

そして明日までに実現しちゃいましょう!!

 

③  大きすぎる事でも書く!!

自家用ジェットを保有するとか、登山経験0だけどエベレスト登頂とか、時価総額世界一の企業を作るとか、大きすぎでもどんどん書きましょう。

自分で限界を設定する必要はありません。

思考のリミッターを外しましょう。

 

④ バカバカしいことでも書く!!

土星の輪に座って写真撮影☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

みたいないかにもお花畑なのは困りますが、

バカバカしくてもやってみたいことなら書きましょう。

ドッキリを仕掛ける、などでもOK!

ただしあまりにも他人や社会に迷惑をかける物はいけません。

全裸で新宿を疾走するとかね、犯罪ですから。

法には触れない方向でお願いします。

 

【100個書いたらどうするか】

もちろん、できることから実現して行きます。

すぐにはできないことなら、どうすれば実現できるか真剣に考え、必要な行動を起こします。

やりたいことに向かって行動した日は、絶対に

「漠然と過ごした日」なんかになりません。

 

【途中でやりたいことが変わったらどうするか】

その時は、「諦めによるものでないのなら」書き換えるのが正解です。

ひとつずつやりたいことを実現していく中で、もっと他にやりたいことが見つかったり、今まで魅力を感じていた物が色褪せて見えたり、ということは十分に考えられます。

ただし、「無理そうだから」という理由で書き換えるのはダメ、絶対!

 

それでは、実際に100個書き出してみます。

これらは私が現時点で思い付いた、死ぬまでにやりたいことです。

 

【やりたいこと1〜10】

1. オーロラを見る。

2. 子供たちがやりたいオプション満載にして、家族でハワイ旅行をする。

3. ド下手のゲーム実況をする。

4.  禅寺で座禅を体験する。

5.  広大な草原のど真ん中でヨガをする。

6.  豪華客船で世界一周旅行をする。

7.  車で北海道から九州まで縦断する。

8.  四国八十八ケ所巡りをする。

9.  ヨーロッパで古城見学ツアーをする。

10.  何もない南国のリゾートで日がな一日海を眺めながらジュースを飲んだりマッサージを受けたりして、スマホもネットもテレビもラジオも無しの1週間を過ごす。

 

【やりたいこと11〜20】

11.  自分の会社をおこし、社長になる。

12.  夫さん(サラリーマン)の収入を超える。

13.  自宅ローンを繰上げて完済する。

14.  年商億越えの会社に育てる。

15.  年収億越えの起業家になる。

16.  夫さんに恩返しする。

17.  両親に恩返しする。

18.  お世話になっている方々の役に立つ。

19.  老後の生活不安をゼロにする。

20.  参加者百名以上のセミナーを行う。

 

【やりたいこと21〜30】

21.  体重を45キロ以下にする。

22.  10キロ走れるようになる。

23.  ドレッドにする、もしくはスパイラルパーマをかける。

24.  着物を自分で着られるようになる。

25.  字幕無しで映画を観られるようになる。

26.  英会話をマスターする。

27.  懐石料理を作ってみる。

28.  ホームパーティをひらく。

29.  家の外でテントで寝てみる。

30.  キャンプに行く。

 

【やりたいこと31〜40】

31.  大々的なイベントを企画、運営する。

32.  ネットを通じて仲間を作り、会いに行く。

33.  市内に猫カフェを作る。(ないから)

34.  腐女子専用!BL本とCDだらけの漫喫を市内に作る。(ないから)

35.  自分の好きな物ばかり売ってる店を併設したオサレなカフェを作る。そこを仕事場にして居座る。

36.  ネット上に資産となるサイトを構築する。

37.  仮想通貨に投資してみる。

38.  気に入った人や企業に投資する。

39.  子育てママを支えられるような事業を作る。

40.  女性の、大卒→結婚→出産→子育て→仕事の流れがスムーズに行くようモデルとなる。

 

【やりたいこと41〜50】

41.   長男と2人だけで旅行をする。

42.  次男と2人だけで旅行をする。

43.  長女と2人だけで旅行をする。

44.  1週間、自家用車を封印して生活してみる。

45.  似合う髪型とメイクを撤退的に研究する。

46.  回らないお寿司屋さんに行って家族全員で好きなだけ飲み食いする。

47.  サックスを吹けるようになる。

48.  家の車をJEEPに変える。

49.  タイムテーブルを組んで1日映画館で過ごす。

50.  ニューヨークのタイムズスクエアで新年を迎える。

 

【やりたいこと51〜60】

51.  冠婚葬祭のマナーを身に付ける。

52.  ゼルダの伝説BOWをクリアする。

53.  茶道を人に教える。

54.  お茶会をひらく。

55.  1ヶ月、着物で生活する。

56.  富士急ハイランドで絶叫系全制覇する。

57.  富士山の山頂から朝日をみる。

58.  海から登る朝日を見る。

59.  東京ゲームショーに子供達を連れて行く。

60.  HUNTER×HUNTERを完結まで読む。

 

【やりたいこと61〜70】

61.  気球に乗る。

62.  バンジージャンプをする。

63.  誰かに大掛かりなサプライズを仕掛ける。

64.  近視の手術をする(レンズ入れるやつ)。

65.  ワキの永久脱毛する。

66.  東京で1ヶ月暮らす。

67.  ゴシップガールを全部みる。

68.  行き先を決めずに1ヶ月ひとりで放浪する。

69.  スノーボードに挑戦する。

70.  自宅を舞台にホラー映画を撮影する。

 

【やりたいこと71〜80】

71.  オーケストラのコンサートに行く。

72.  オリンピックを生で観戦する。

73.  外国人の友人を作る。

74.  梅干しを漬ける。

75.  いくらを漬ける。

76.  家族でウィンザーに泊まる。

77.  夫と2人でヘーゼルグラウスマナーに泊まる。

78.  信頼できる税理士さんを見付ける。

79.  近所に茶室を建てる。

80.  海外でホームステイする。

 

【やりたいこと81〜90】

81.  車中泊してみる。

82.  バフンウニの時期に利尻礼文にいってたくさん食べる。

83.  マリーナベイサンズに泊まって上のプールで遊ぶ。

84.  砂漠で満点の星空を見る。

85.  全ての大陸に上陸する。

86.  レインボーラムネを食べる。

87.  寿都の牡蠣小屋でわんこ牡蠣と噂の牡蠣食べ放題に挑戦する。

88.  家の前に自作の雪像を作る。

89.  陶芸に挑戦して、家の食器を自作のものに入れ替える。

90.  刺し子に挑戦して、1枚仕上げる。

 

【やりたいこと91〜100】

91.  これに関してはプロ、といえる何かを新しく持つ。

92.   家にエアコンをもう一台つける。

93.  バムクラウドの思考はこうして現実になるの実験を全部やる。

94.  自分の経験から自己啓発書を一冊書く。

95.  コミュニティを持つ。

96.  友達と海外旅行に行く。

97.  ボランティア活動に参加する。

98.  刺激しあえる仕事仲間を2人見付ける。

99.  自分の時間がたくさんある、暇な成功者になる。

100.  子供達を起業家に育てる。

 

 

【ここまで書いてみた感想】

全部出すのに30時間くらい掛かりました。

すごく捻り出したので小さいことだらけ…!

途中、日本の長者番付を確認したりして、

「ここに食い込む!!」と書けたら格好いいけど躊躇する自分…まだまだこれからだ!!

 

わかったこともあります。

物欲系がほとんどない…!

どちらかというとミニマリスト志向なので、この辺りは仕方ないですね。

 

実現できたことにはリンクを貼っていく予定です。

なかなか楽しいので、毎年機会を設けて見直したりもしていきます。

 

やりたいこと100個あげる、ぜひやってみてくださいね!

 

 

勉強好きは要注意。行動が圧倒的に足りていないかも!?

勉強が好きです。

何故ならば、「学んでいる」という安心感があるからです。

「学んでいる」んだから「進歩しているはずだ」と思い込めます。

でも本当に進歩しているのでしょうか?

 

私の場合ですが、どんな分野においても「学ぶこと」自体は楽しめますが、いざ実践となると全然出来なかったりします。

そして、「こんなに学んだのに実践出来ない自分」に愕然とするのです。

 

ひどいときには学んだ時間や学んだことそれ自体を

「無駄だった」

と切り捨ててしまう結果になります。

そして、「あれはダメだった」といってまた違うことを学び始める……。

結果はお分かりですね?

そうです、実践でつまずいて最終的に切り捨ててしまい、また別なことをはじめる。。。

 

こんなことばかりやっていては永久に無限ループから抜け出せません。

 

私のような頭でっかちなタイプからすると、

「習うより慣れろ」

「案ずるより産むが易し」

を地でやれる人が本当に羨ましいです。

早く結果を出すのは、常に行動した人です。

 

今日は、自戒も込めて「勉強好き」さんを行動に促していきたいと思います。

 

【実践なき勉強は「机上の空論」。勉強してなくても行動した者には敵わない。】

やった事は無いけどよく知っている。

勉強好きにはそういう項目が多かったりします。

しかし、知っているだけでやったことも無ければ見たことも無いことについて、人様に突っ込まれると薄っぺらな答えしか出てこなかったりもします。

 

勉強好きの知識というのは、言って仕舞えば

「テレビで見たことがある」

のと同レベルです。

「行ったことがある」

には敵わないのは当然です。

 

行ってみましょう!やってみましょう!

 

【行動こそ最大の学びの場。】

勉強して知識を溜め込んでいるうちは「具体的な失敗」はせずに済むでしょう。

失敗しようが無いからです。

手順もご存知のはずです。

 

しかし、いざやってみると絶対に手違いが出てくるのです。

実はここに最大の学びがあります。

 

勉強ばかりして実践が遅れると、その分だけ時間が経つことになります。

実践を遅らせることで「想定できるリスク」を回避したつもりかもしれませんが、実は逆に「時間的リスク」を負うことになったりします。

 

何故なら、実践には絶対に小さな失敗がつきまとうからです。

 

勉強をたくさんしたのに、小さなことにつまずく自分に嫌気がさすかもしれません。

「あんなに勉強したのに全然出来なかった!」

そう言って諦めてしまうかもしれません。

これもまたリスクです。

 

【料理に置き換えて考えてみる】

目の前にレシピ本があり、そこから何かひとつ料理を作るとします。

パラパラと見て、作るものを決めたらそのレシピだけを読めばいいですよね。

 

作るレシピを決めたら、他の料理のレシピを読む必要はありません。

それは、そっちを作るときに読めば十分です。

 

① 必要な部分の勉強をしたら、まずはそこまでやってみましょう!!

 

だけど、レシピも一度読んだだけではわかりません。

書いてある通りにやっているつもりでも、うまくできないことが必ず出てきます。

千切りとか、何度もやらないと絶対にうまくならないですよね。

 

②勉強だけではわからないことが絶対にある!早いうちにそれを知ろう!

 

いざ作り始めたら、家に醤油がないことが判明っ!

急いで買いに行かなくちゃ!!

 

③ やってみることで始めて気付ける「足りない物」というのもあります。

 

何とか完成!見た目は微妙だけど美味しい!!

 

④最初から書いてある通りには出来ません。

だけど、「やった!」という達成感に出会えます。

また、二度目は一度目より格段に手早く、上手くできるでしょう。

 

尊敬する方が、メルマガの中で

「インプット1、アウトプット9を目指せ」

と言われておりました。

 

私のようなアウトプットが苦手な人間には非常に刺さる言葉です。

どんな小さなことでも学んだだけでやった気になるのは危険です。

少なくとも、自分の言葉に置き換えて人に伝えられるようになる必要はあるでしょう。

 

私はとにかくアウトプットが苦手です。

今日のブログ、少しでも伝わったでしょうか?

これからも毎日記事を書いてアウトプットを鍛えていきます!

 

半年やればもっと読みやすい文章が書けるはず…!

(半年理論については前記事を参照してください^^)

半年あれば一定の成果を出せる!

起業にむけて勉強する中で学んだことのひとつに、

「新規活動は半年にひとつ」

というものがあります。

 

1.新規活動とは

「新規活動」というのは、何かを新しく始めることです。

それ以外の、以前から続けていることを「継続活動」といいます。

 

継続活動は当然継続しているので、その上に新規活動が乗っかるイメージです。

 

結論からいうと、「新規活動」は、半年にひとつにしておくと成果が出やすいです。

また、ひとつにしぼることで「継続活動」に繋がりやすくなります。

 

2.活動の例

 

「活動」には様々なことが挙げられます。

・仕事

・家事

・一人暮らし

・同棲

・子育て

・学業

・パートやアルバイト

・ダイエット

・習い事

 

などなど。

生活のベースにあることから、習い事のようなオプションまで何でも「活動」にあたります。

 

3.うまくいくパターン、いかないパターン

たとえば、「ダイエット」を例に挙げてみましょう。

 

ダイエットは、大きくわけて二種類あります。

「食事制限」によるものと、

「運動」によるもののふたつです。

 

あなたは既にお気付きかもしれないですね、

そうです。

「食事制限」と「運動」を同時に始めると続きません。

 

しかし多くの人はこのふたつを同時に始めて見事に挫折します。

私にも心当たりがあります^^;

 

ダイエットを始めてみるとわかるのですが、

ダイエット情報がどんどん目に飛び込むようになります。

そして、「ダイエット中なんだから取り入れられるものはやらなくちゃ!」と焦ってしまい、

色んなものをどんどん上乗せした結果、ストレスが増え、やめてしまうのです。

 

続けやすいのは、どちらかにしぼること。

「食事制限」と「運動」のどちらかに決め、

その中でも「ひとつ」にしぼって取り組むと継続しやすく結果に繋がります。

 

参考までに私が昨年9月から今年3月までに行ったダイエットを紹介します。

それは、「午後四時から朝七時までは食べない」

というものです。

非常にシンプルだと思いませんか?

 

「午後四時から朝七時まで食べなければ良いだけ」

なので、

朝七時から午後四時までは、好きなものを好きなタイミングで好きなだけ食べてました。

 

私はこれでストレスなく10キロ痩せることに成功しました。

それまでダイエットでは失敗ばかりしてきたので、

自分が10キロ痩せられたことに驚きしかありませんでした。

 

なぜ、今回は成功したのか?

「午後四時から朝七時まで食べない」に含まれる活動がひとつだからです。

四時を過ぎたら、「食べない」のひとつ。

これ、とても重要です。

 

これが、「午後四時から朝七時までは何も食べず、日中は必ず運動をする」とか、

「午後四時から朝七時までは何も食べず、オヤツは全面的に禁止」

とかだったら絶対に続きませんでした。

 

あなたもダイエットの際はぜひ「ひとつの活動でできること」を意識してみてください。

 

4.ひとつのことを半年集中して続ければ、必ず成果が出る

 

「新規活動を半年にひとつにする」ということはつまり、「半年間は新規活動に集中する」ということです。

 

半年間、何かに集中した経験はありますか?

 

半年間、何かに集中した経験のある方、振り返ってみてどうですか?

何かしら成果が出ていませんか?

また、現在も継続できていませんか?

 

もし、半年間、何かに集中した経験がなければ、

是非やってみてください!

半年後には必ず何かしらの成果が出ます!

 

はじめまして。突然ですがコンプレックスを晒します。

専業主婦歴12年、家の中でぬくぬくと生きてきた私には、

「働く」「稼ぐ」

というこの2点に関して圧倒的なコンプレックスがある。

 

大学に入るまでは勉強さえしていれば良かったので人生ラクだった。

このまま流れに乗っていきていけば何とかなるとも思っていた。

安定してそう、というだけでろくに調べもせず公務員を目指した。

だけど公務員試験の勉強はちょっとも楽しくなくてちっとも頭に入らなかった。

まあ当然落ちた。

変なプライドだけある私は公務員試験をまた受けようとは思えなかった。

一方、就職活動するのもイヤだった。

適当に受けた会社に適当に入ったら当然だけど続かなかった。

ちなみに営業の仕事だった。

二度とやりたくない。

 

社会人1年目が終わらないうちに転職した。

それくらいの職歴で転職出来る先なんてたかが知れている。

またしても営業だ。

その会社で働き始めて1ヶ月くらいして、部署の全員で地方に2ヶ月出張することになった。

地方に短期で営業をかけるのだ。

「会社のカネで地方に行きたい!」と思っていた私はワクワクしながら地方に向かった。

待っていたのは24時間仕事状態の缶詰だったが、前の仕事の時にすでに仕事の夢しか見れなくなって精神的には24時間仕事をしていた私にはそこまで苦じゃなかった。

ただ、これで良いのだろうか、という思いはずっと拭えなかった。

 

転機は突然訪れた。

2ヶ月の地方出張、私より先に彼氏に限界が訪れた。

寂しい寂しい帰って来てくれと毎晩電話を掛けてくる。

しかも切ろうとしない。

1時間2時間はあたりまえ。

数日は耐えたが、ただでさえ合宿状態で睡眠時間が削られている出張の最中、疲労が蓄積し私はキレた。

 

「生活の為に働いているんだ」

「寂しいだの帰って来てくれだの簡単に言うな」

「それは私に仕事を辞めろといっているのと同じことだ」

「私の生活をどうする気だ」

 

翌日プロポーズされ、3日後には仕事を辞めて自宅に戻った。

 

以来12年、3児の子宝にも恵まれ幸せに過ごしている。

夫には感謝しかない。

 

けれども。

私の幸せは自分で自分に

「私は幸せ!そうじゃなきゃいけないんだ!」

と言い聞かせているだけの、いわばハリボテ。

私はハリボテ主婦なのです。

 

私はそう、言ってみれば挫折したのだ。

立派な社会人になれなかったのだ。

子供は可愛い。

けれど子育てにそこまで入れ込んでいるかと言えば全くそんなことはない。

子育てをすごく楽しんでプロママみたいになっていく母がたくさんいる中で、私はいつもどこか自分のことばかり考えている。

ちっぽけなプライドを守ろうとして空回りしている。

料理がものすごく出来るわけでもない。

家計管理がキッチリできているわけでもない。

何もかもが中途半端だ。

 

夫にも子供にも、どこか「申し訳ない」という気持ちがある。いつも。

 

表面上は幸せな主婦を演じているが、実際は不安だらけだ。

ただ時間だけが通り過ぎていって、子供がどんどん育ち私だけが置いていかれている気がする。

中身は世間知らずの学生のままなのに歳だけとって行く。

 

同じく子育てをしているママ達がどんどん社会復帰を果たしていく。

羨ましい。

 

職歴なし資格なし目立った特技なし。

36歳。

私みたいなのが今さら職を見つけようとしても難しいだろう。

1番下の娘は2歳。

一緒にいたい思いも強い。

 

それ以前に、12年も専業主婦に甘んじてきた私に今さら社会に出てやっていけるだけのメンタルと体力があるとは思えない。

 

何より、ずーっとちっぽけなプライドを守り続け、

もはやこじれるとこまでこじらせているのだ。

ならばとことん守り通そうじゃないか。

一度しかない人生なんだから好きなだけ悪あがきすればいいじゃないか!

ハリボテの中に本物の幸せをギッチギチにつめこんでやろうじゃないか!

 

というわけで、専業主婦歴12年のわたくし、無謀にも起業家を目指します。

 

のっけからコンプレックスを晒して暗〜く始めてしまいましたが、これは希望のブログなのです。

どこかにいるかもしれない私のような人へのエールなのです。

私は表面上の幸せだけじゃない、欠けているものを埋めて本物の幸せを掴むのだ!

 

私がどうにか出来たんだからきっとあなたにも出来る!

そういう希望の道しるべにすべく、私の葛藤の日々を綴っていきますので何卒よろしくお願い申し上げます。